us古着の着こなし方 その2

 

us古着の着こなし方。 その2

 

 

 

 

 

こんにちは、代表の小澤です。今回もご覧いただいてる方ありがとうございます。

前回から引き続き、着こなし方などについてお話しさせていただきたいと思います。

着こなしって言っても定番のスタイルや王道スタイルなど色々ありますよね~

自分の中で王道といったら、ネルシャツにデニムパンツ穿いてレッドウィングみたいな感じね。

ネルシャツもヘビィネルのBicMacかなんかのね。(笑)

でもファッションの最初って誰かの真似して似た様な服装してから徐々になんか違うんだよなぁ~

って試行錯誤修正していって、自分にあったサイズ感やバランスとかを養っていく気がするんですよね。

お洒落な人って何着てもカッコいいって思うのはサイズ感やバランスだと思っています。

なんてことのない無地Tにデニムだけでカッコいい人とかいるじゃないですか、

そういう人憧れますね~

 

 

 

 

古着ファッションもサイズとバランス感。

 

 

 

 

自分が古着を買う時や服を買う時に気を付けているのがサイズ感です。

新品の服なら色々サイズ選べるから自分にあったサイズが買えるかもしれないれど、

古着はそうはいかないんですよね~(笑)

そこが古着の楽しい所なんですけどね!気に入ったのがあったとしてもサイズが大きいとか、

形が悪いとかダメージがあるとか。

だから自分のサイズや気に入ったのがあったら買わないと損なわけですよ!

そして大切に着ていかないといけないのです。

 

 

 

 

気に入って買った服こそ大切に着る。

 

 

 

 

 

古着は1点物なので無理ですが、新品の服で気に入った物をみつけた時は同じのを2点買うようにしてます。

基本的に衝動買いをする事は卒業したので本当に気に入った物しか最近は買いませんし、

気に入った服がなかなか見つからないので見つけた時は2点買ってストックしてあります。

スニーカーは特にそうしたほうがいいと思うかな~

いざ買う時2足買うの忘れちゃうんですけどね。(笑)

新品の服でも定番ならいつでも買えるけど、数年したらなくなってる物が多いですからね~

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

us古着・ヴィンテージ| EmiGeneralStore

us古着・New&Used| EmiGeneralStore

湘南から全国にus古着を。カリフォルニアから直接買付け、自分の目で1点1点厳選した古着、ヴィンテージ、インポートアイテムなど
日本ではなかなか手に入らないアイテムなどを中心に取り揃えております。それとほんの少しだけ環境に取り組んでおり
好みのアイテムが見つかり、Emi=笑み 見ているだけで楽しくなるような
GeneralStore=何でも屋 をコンセプトにしております。
ごゆっくりとご覧くださいませ。

屋号 Emi General Store
住所 〒251-0037
神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-5-15
電話番号 080-3318-6400
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
代表者名 小澤 壮司 (オザワ ソウシ)
E-mail info@emigeneralstore.com

コメントは受け付けていません。

us古着・New&Used| EmiGeneralStore 湘南から全国にus古着を。us古着を中心にヴィンテージ、レギュラー、インポートなどオールジャンルのアイテムを取り揃える「何でも屋」EmiGeneralStoreの公式ホームページです。「Emi = 笑」になれる、お気に入りをみつけてください。

〒251-0037
神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-5-15

080-3318-6400

10:00~18:00
定休日:不定休